画像提供:マイナビニュース

写真拡大

データ活用のコンサルティングなどを行っているDATUM STUDIOは12月1日、AI(人工知能)を活用した文章自動校正サービスツールをマイクロソフトのクラウドプラットフォーム「Microsoft Azureを基盤としたクラウドサービスで販売開始したことを発表した。

DATUM STUDIO AI文章校正ツールは、同社が実績を重ねてきた深層学習(ディープラーニング)技術を活用して開発した文章自動校正ツール。主な特徴として、日常的な文章から特定の業界に特化した表現方法などあらゆる文章を短時間に校正、インターネット上やメールマガジンのテキストデータなどを教師データとして、時系列データに特化した深層学習アルゴリズムであるLSTM(Long Short Time Memory)に学習させることができる。

今回、マイクロソフトが展開するクラウド検証環境構築サービス「Microsoft Cloud Everywhere」へ同ツールを提供することによって、文章校正の自動化を検討するすべての企業に、手軽に提供できるとしている。

同ツールは、ドキュメント作成に一定の規制があり、かつ現状において文章校正に人手で対応している企業・業界をターゲットとしている。証券業界での導入実績をもとに、金融業界、その他ドキュメント作成に規制がある業界への拡販を行っていく予定だ。