NHKは12月1日、今年の大晦日に放送される『第68回NHK紅白歌合戦』の副音声番組「紅白裏トークチャンネル」の司会を去年に引き続きバナナマンが務めるコトを発表。バナナマンが司会を務めるのは4年連続となる。さらに塚原愛アナウンサーも司会を担当する。また、ライブ配信企画の「紅白楽屋トーク」が昨年に引き続き渡辺直美の司会でおこなわれることも発表された。

 バナナマンの設楽統は「今年も偉大な番組『紅白歌合戦』に携われる有り難さと責任を感じつつ、お茶の間の皆さんと“一緒に観てる感”満載でお届けしたいと思います。本編と一緒に、裏トークもぜひお楽しみ下さい!」と喜びとともに意気込みを語った。

 バナナマンの日村勇紀は「4年連続ウラトークをやらせてもらうことになりとても光栄です! 大みそか、今年最後の夜を皆さんが楽しく過ごせるよう、僕らも楽しみますので、是非ウラトークにも音声を合わせてみて下さい!」と呼びかけた。

 また、昨年の紅白では「紅白楽屋トーク」としてネットでライブ配信するという新企画が実施された。今年も引き続き同企画をおこなう。司会を昨年に引き続き渡辺直美が務める。

 同企画はパフォーマンス後の紅白出場アーティストやゲストが紅白の裏話を展開する。

 渡辺は「昨年に引き続き、楽屋トーク今年もやらせて頂きます! ありがとうございます! 紅白出場アーティストの皆さんと、濃密な時間を過ごせるように張り切って頑張ります」と意気込み、「楽屋トークでは、皆さまのコメントとともに番組を盛り上げて行くシステムなので、1番アーティストさんと近い番組です! 楽屋トークだけでしか聞けない紅白裏話など、ぜひ一緒に楽しみましょう!」とコメント。

 さらに、「ラジオ中継」担当は小郷知子アナウンサーと、二宮直輝アナウンサーの2人が担当することも併せて発表された。