篠田麻里子がさえないOL姿から…変身?

写真拡大

AbemaTV内「AbemaSPECIAL2」にて12月30日(土)より5夜連続で放送が決定した連続ドラマ「特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル2」に篠田麻里子の出演が決定した。

【写真を見る】篠田麻里子が監禁された!? セクシーな黒タイツ美脚に危機が?

篠田は、12月31日(日)に放送される第2話で、調査中の只野仁(高橋克典)が出会う、黒縁メガネにさえないルックスの森葉ナオミという謎の女性を演じる。只野と事件を解決する“女版特命係長”として鍵を握る存在で、今回は篠田が挑戦するセクシーなシーンにも注目が集まる。

ほか、今回被害に遭う企画制作部の元木啓介部長役に大河内浩、元木部長同様の被害に遭うジャパンテレビの営業部長・本間重信役に松尾貴史、元木部長と親密な仲になる女性・浜岡理恵役にセクシー女優の友田彩也香、本間部長の恋人・水谷麗子役に元セクシー女優・めぐりがゲストとして登場する。

第2話のメインゲストとして出演する篠田は「人気シリーズで初の女性版特命係長を演じられることはうれしかったです。克典さんとのいろいろなシーンの中でもアクションシーンは特に迫力のあるものになっていると思います!」と喜びとともに、意気込みを語った。

また、12月1日には「特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル2」のちょっとエッチでコメディータッチな特別スピンオフドラマ「夢見るサウナ」の第2話がAbemaTVの公式Youtubeチャンネルにて配信された。年末まで、一足先に“只野ワールド”を味わおう。

■ 12月31日(日)第2話あらすじ

ある日、黒川会長(梅宮辰夫)に呼び出された只野(高橋)は、企画制作部の元木部長(大河内)の調査を命じられる。部下からの信頼も厚く、将来の重役候補と言われていた彼だが、なんと急に事業局長への就任を辞退してきたのだという。

森脇(永井大)の情報によれば、元木の様子がおかしくなったのは今から3週間ほど前のこと。それまでは仕事にも前向きだった彼が、その日を境に人が変わったように元気がなくなってしまったらしい。

元木を尾行していた只野は、帰り道、彼の前にいきなり現れた鮫島(木下政治)らを撃退する。

元木に詳しい事情を聞くと、1カ月ほど前にバーでたまたま知り合った若い女性・理恵(友田)と親密な仲になったが、情事の後、ホテルから出てきたところを写真に撮られ、それ以降、鮫島から何度も金をゆすられているという。

さらに真由子(三浦理恵子)から、ジャパンテレビでも同じようなケースがあったと聞いた只野は、すぐさまジャパンテレビに潜入。そこで偶然見かけた黒縁メガネにさえないルックスのナオミ(篠田)という女性のことが気になるが…。(ザテレビジョン)