韓国外交部(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は1日、9月中旬に発生した火山活動で被害を受けた南太平洋の島国バヌアツに10万ドル(約1100万円)の人道支援を行う方針を明らかにした。

 バヌアツ政府は9月25日に非常事態宣言を発令し、アンバエ島の住民約1万1000人全員に対し、避難命令を出した。

 非常事態宣言は10月20日に解除され、住民も島に戻ったが、火山灰や酸性雨による水質汚染などの影響で飲み水不足や漁業被害などが起きている。