Uru、スーパームーンに合わせてデビュー曲「星の中の君」歌唱 アプリで“月面ライブ”行う

写真拡大

 Uruが、 スマートフォンアプリ「MOON LIVE」を公開した。

 「MOON LIVE」は、カメラを満月にかざすと月面でのライブ映像を見ることが可能になる。2017年最大の満月が見られる「スーパームーン」 に合わせて企画されたもので、アプリを起動し、カメラを満月にかざすとコンテンツが起動、 画面内の満月をズームしていくと、デビュー曲「星の中の君」(12月20日発売の1stアルバム収録)を歌うUruの月面ライ ブ(※注1)が観ることができるという仕組みになっている。

 スーパームーン(※注2)は、12月4日午前0時47分より発生すると予測されており、ライブを観ることのできる日時は、12月4日午前0時から12月4日午後11時59分まで。また、月面ライブ中には、スワイプによって探索できる「うさぎ」 「足跡」「クマのぬいぐるみ」「6番アイアンとゴルフボール2個」「スコップ」「半分になったレタス」といった6つの“月に関係するモチーフ”が隠されている。特設サイトでは、「MOON LIVE」の楽しみ方を紹介するムービーが公開されており、「星の中の君」から派生した、月にまつわるストーリー仕立ての映像で2人の男女をつなぐロマンティックな作品に仕上がっている。

 なお、UruはTBS系金曜ドラマ『コウノドリ』主題歌「奇跡」が現在配信中。12月20日には1stアルバム『モノクローム』を発売する。(リアルサウンド編集部)

■Uruコメント

『星の中の君』は、 デビュー前からあったとても大切な曲で、 ライブでも来てくださったお客さんと一緒に歌ったりして、すごく思い入れの強い曲です。 本当に月でライブをしたらこんな感じなのかなぁと想像したりして 、人類の宇宙開発技術の発展を切望してしまいました。 月にかざすということ自体、 やった事が無い方がほとんどだと思いますが、私もすごく楽しみにしているので、 同じ日同じ月にかざして一緒に楽しめたらなと思います。あ、 私はその時月にいるんだった笑

※注1:実際は、専用アプリケーション「MOON LIVE」上で、「Uru」 が月面にいるかのようなライブ映像を配信。※注2:「スーパームーン」とは、 月が地球に最も接近する日に満月になる現象。