池内ヨシカツ、1年ぶりリリースの新曲が『MSA-380S』PRソングに決定

写真拡大

 京都在住の気鋭のDJ/トラックメイカー・池内ヨシカツが、12月1日に配信限定でリリースした新曲「The Way Love Goes feat.TAKERU」が、『MSA-380S』のPRソングに起用されることが決定した。

 過去に数々のグラミー賞受賞アーティストを輩出してきた、Spinnin'Recordsの大会『Talent Pool』で2位にランクインするなど、その実力が世界で認められている池内ヨシカツ。「The Way Love Goes feat.TAKERU」は、ゲストボーカルにベルリン在住のシンガーソングライター・TAKERUを迎えており、EDMを基調にした、高揚感のあるドラマ性の高いミドルナンバーとなっている。

 今回同曲は、サーモスが開発したVECLOSのアクティブ ニアフィールド モニター 『MSA-380S』のPRソングに起用。また、そのPRムービーには池内本人も出演している。なお、同曲のミュージック・ビデオは現在YouTubeにて公開中となっている。


◎『MSA-380S』PRムービー:
https://youtu.be/cOSkYMYKKeU

◎「The Way Love Goes feat.TAKERU」MV:
https://youtu.be/_MJdOf-Pa84

◎リリース情報
配信限定シングル『The Way Love Goes feat.TAKERU』
2017/12/1 iTunes、Spotify他にて配信スタート
Lyrics:TAKERU
MUSIC:池内ヨシカツ, 飛内将大
Arranged by 池内ヨシカツ