若き蕎麦職人である伊勢谷留衣さんが目指すのは、透明感があり、プリッと弾けるようなコシを持つ、見た目にも端正な蕎麦。粗挽き粉を使用しながらものど越しよく、しなやかな質感だ。

浅草 じゅうろく(最寄駅:浅草駅)

甘みを重視した「白」と、ナッツを思わせる香りの「黒」の2種類を打つ。また旬の食材を使用したつまみも豊富で、今の時期に特におすすめなのが「鴨鍋」だ。埼玉産の生の合鴨を、蕎麦汁に鴨ガラからとるダシを加えた深い旨みのつゆで食す。具材は他にも根つきのセリ、肉団子、丹波シメジ、そばがきなど盛りだくさんに入っている。

粗美季せいろ(黒)

細打ちの田舎蕎麦で深い香りを堪能できる

じゅうろく鴨鍋

上質な鴨肉を使用するため煮ても固くならない

奥久慈卵の出汁巻き

玉子のコクと共にたっぷりのダシが口中にあふれ出す

対馬朝締め活穴子一本天

朝〆の穴子は新鮮で火を通せば身がふっくら

粗美季せいろ(白)

スルリとした心地良いのど越しも抜群だ

[その他のメニュー]
そば焼味噌735円、京都油揚げ田楽951円、特選漬物盛り合わせ735円、穴子煮こごり519円、自家製ごま豆腐735円、そばがき1491円、そば屋の海老天951円、にしんの炊いたん843円、夜のお任せコース6480円など

浅草 じゅうろく

東京都台東区浅草4-37-8 [TEL]03-6240-6328 [営業時間]17時半〜23時(22時半LO) 日・祝11時半〜14時(13時半LO)、18時〜21時(20時半LO)※蕎麦が売り切れ次第終了 ※ランチタイム有 [休日]水 [席]カウンター8席、小上がり6席×2卓 計20席/全席禁煙/予約が望ましい/カード可/サなし、アルコール注文の場合はお通し代432円〜648円別 [交通アクセス]つくばエクスプレス浅草駅A2出口から徒歩7分