優作のスタートホールはパー(撮影:鈴木祥)

写真拡大

<ゴルフ日本シリーズJTカップ 2日目◇1日◇東京よみうりカントリークラブ(7,023ヤード・パー70)>
賞金王が決まる国内男子ツアーの最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の2日目。逆転賞金を目指す宮里優作が9時30分にスタート。1番ではパーとした。
ライバル2人から小平へ先制パンチ!?
同じく優勝すれば逆転の可能性を残す池田勇太は1つ前の組でスタート、2ホールを消化しトータルイーブンパー暫定16位タイとしている。初日26位タイと出遅れた賞金ランク1位の小平智は7ホールを消化。2バーディ・2ボギーとスコアを伸ばせず現在トータル4オーバー暫定25位タイとなっている。
また、同じく賞金王の可能性を残していた賞金ランク3位のチャン・キム(米国)がスタート前に腰痛で棄権。初日に30位と出遅れていたキム、やはり回復は見込めず無念の賞金王レース脱落となった。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

3年前の記憶が蘇る…!小田孔明ら元・賞金王が語る王座へのプレッシャー
直接対決は宮里優作に軍配!小平智は久々トリで大きく出遅れ
チャン・キムが腰痛の影響で最下位発進 明日からは「その日の状態で判断」
池田勇太が“魔の18番”でただ1人バーディ奪取「明日からまくればいい」
THE QUEENSのコースから美人プロの撮れたて写真をお届け!