(株)メディアスパイダー(TSR企業コード:296519049、法人番号:7010401059140、港区麻布十番1−3−8、設立平成17年9月、資本金1000万円、佐々木英人社長)は11月15日、東京地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人には伊藤治弁護士(扶桑合同法律事務所、千代田区麹町2−2、電話03−3515−2251)が選任された。
 負債は現在調査中。

 芸能プロダクションなどのWebサイトの企画制作およびメディアプロモーションなどの企画を手がけ、ピークとなる平成22年8月期には売上高約3億4000万円をあげていた。また、漫画家・石ノ森章太郎氏の作品ライセンス事業を手掛ける(株)石森プロ(TSR企業コード:296124826、法人番号:6011001043460、渋谷区)のキャラクター商品販売サイト「石ノ森ストア」の制作なども行っていた。しかし、その後は徐々に売上高が落ち込み、25年8月期の売上高は約1億4000万円にまで減少。利益面も低調に推移したため、事業継続を断念し、今回の措置となった。
 なお、石森プロは、「既にメディアスパイダーとの取引はなく、債権債務も存在しない」とコメントしている。