画像提供:マイナビニュース

写真拡大

にんべんはこのほど、にんべんアンバサダーの速水もこみちさんと共同開発したスープメニューの第1弾「だし香る坦々スープ」を「日本橋だし場(NIHONBASHI DASHI BAR)」国内全4店舗で発売した。販売は12月31日まで。

「日本橋だし場(NIHONBASHI DASHI BAR)」では、日本型食生活(かつお節から始める健康生活)を提案している。同店では12月〜2月までの3カ月間連続で、速水さんとのコラボメニューを3種類(月ごとに1種)提供する。

第1弾の「だし香る坦々スープ」(360円)は、かつお節だしと胡麻の風味のバランスのよい味わいが楽しめるスープ。豆板醤やしょうが、にんにくで深いコクに仕上げたという。具材には里芋や鶏ひき肉、厚揚げ、白ごま、小松菜を使用した。

第2弾の「だし香る和薬膳スープ」(360円)は、リラックスできるかつお節だしと薬膳の香りのスープ。具材には肉団子や大根、ひらたけ、たまねぎ、にんじん、しょうが、白ごま、クコの実、青ねぎを使用している。販売期間は2018年1月2日〜31日。

第3弾「だし香る豚バラのエスニック風スープ」(360円)は、かつお節だしにエスニックの要素である「辛み・甘み・酸み・食感」をプラスした。里芋や大根、豚バラ肉、さつま揚げ、しょうが、ほうれん草、パクチー、レモン果汁が入っている。販売期間は2018年2月1日〜28日。

今回のコラボメニューは、速水さんとにんべんが試行錯誤しながら作り上げた。速水さんは今回のメニューについて、「12月は『濃厚』、1月は『健康やからだに優しく』、2月は『酸っぱさ』と、それぞれの時期にあわせたテーマを設定し、毎月楽しめるような"味"で変化をつけて考えてみました」とコメントしている。

※価格はすべて税込