「クリスマス和菓子」が京都眦膕阿法甘酸っぱいフルーツを飾ったケーキのような柚子羊羹

写真拡大

京都の和菓子職人が作るモダンでキュートな「クリスマス和菓子」が京都眦膕阿謀仂譴垢襦4間は2017年12月1日(金)から12月25日(月)まで。

フルーツを飾った柚子羊羹や、雪のように真っ白な干菓子

「亀屋良長」から、ケーキのように華やかな羊羹「雪あそび」がラインナップ。1803年創業の京菓子の老舗が誇る女性職人が創作した特別なスイーツは、京都眦膕阿世韻如200本のみ発売される。

スポンジに見立てた柚子羊羹の上には、クランベリーやいちじくなど、色鮮やかな果実をあふれんばかりにあしらった。柚子の爽やかな酸味と果実の甘みが、シャンパンや白ワインとの相性も抜群だ。雪うさぎが遊ぶ愛らしいパッケージには、和を思わせる金色のテープを添えた。

「鶴屋吉信」からは、クリスマスモチーフの干菓子「ホワイトクリスマス」が登場。白にゴールド模様がアクセントのボックスを開けると、まるで雪でできているかのようなクリスマスツリーや雪だるまが現れる。真っ赤なバックに、白い干菓子がくっきり映える、フォトジェニックな和菓子だ。

「俵屋吉富」が用意したのは、「創作干菓子クリスマス」。和を思わせるモダンなボックスには、麩焼き煎餅の雪だるまが詰め込まれ、両側には真っ白な琥珀糖が降り積もる。カラフルなベルやソックスの干菓子をあしらい、遊び心のある1品に仕上げた。

その他にも、サンタクロースのクリスマスまでの3日間を描いた「桂新堂」の煎餅「サンタさんの贈り物」など、バラエティ豊かな限定菓子が揃っている。

クリスマスをイメージした上生菓子も

また、上生菓子をひとつずつ自由にセレクトできる「季節生菓子コーナー」では、12月1日(金)より「クリスマス特集」を実施。京都の老舗菓子店6店舗が創作するクリスマスをイメージした上生菓子などを販売する。

【詳細】
京都眦膕 クリスマス和菓子
期間:2017年12月1日(金)〜12月25 日(月)
場所:京都眦膕 地階和菓子売場
住所:京都府京都市下京区四条通河原町西入真町52
商品例:
・<亀屋良長>雪あそび 1本 1,080円(税込) ※200本限定、京都眦膕宛堕
・<鶴屋吉信>ホワイトクリスマス 1箱 864円(税込)
・<俵屋吉富>創作干菓子クリスマス 1箱 972円(税込)
・<桂新堂>サンタさんの贈り物 10袋入 1,728円(税込)

■季節生菓子コーナー クリスマス特集
開始日:2017年12月1日(金)
※価格、入荷日、限定数は店舗により異なる。


[写真付きで読む]「クリスマス和菓子」が京都眦膕阿法甘酸っぱいフルーツを飾ったケーキのような柚子羊羹

外部サイト

  • ほろ苦い大人の味わい「マロンシャンテリー カフェキャラメル」東京會舘から期間限定で登場
  • リーガロイヤルホテル大阪「いちごスイーツビュッフェ」虹色に輝くカラフルなゼリーやマカロン
  • チェブラーシカのクリスマスドーナツ、愛らしいサンタ姿に - ドーナツ専門店フロレスタと再コラボ