桜井日奈子×吉沢亮『ママレード・ボーイ』、公開日が2018年4月27日に決定 “超特報”映像も

写真拡大

 桜井日奈子と吉沢亮がW主演を務める映画『ママレード・ボーイ』の公開日が2018年4月27日に決定。あわせて、“超特報”が公開された。

参考:桜井日奈子×吉沢亮W主演『ママレード・ボーイ』映画化 吉沢「この顔面をフル活用する時が来た」

 本作は、月刊少女マンガ誌『りぼん』で連載され、シリーズ累計発行部数1,000万部を超える吉住渉の同名コミックを実写化した恋愛映画。突然ひとつ屋根の下で暮らすことになった同い年の高校生・小石川光希(桜井日奈子)と松浦遊(吉沢亮)が次第に距離を縮めていく模様を描く。

 11月20日にクランクインを迎え、現在撮影中の本作。ドラマ『ラブジェネレーション』、映画『今日、恋をはじめます』の浅野妙子が脚本を手がけ、『ストロボ・エッジ』『オオカミ少女と黒王子』の廣木隆一監督がメガホンを取る。

 公開された“超特報”では、「全ての少女マンガはここから始まった!」というナレーションとともに、小石川光希役の桜井と松浦遊役の吉沢のスチールが使用されている。(リアルサウンド編集部)