1歳の次男を殴り全治不能の傷害を負わせる 24歳の父親に懲役11年

ざっくり言うと

  • 埼玉県で4月、父親が1歳の次男を殴り全治不能の傷害を負わせた
  • さいたま地裁は11月30日、24歳の父親に対して懲役11年の判決を言い渡した
  • 「次男に苛烈な暴行を繰り返した悪質な犯行」などと指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング