(写真提供=SPORTS KOREA)

写真拡大

日本・大阪市とアメリカ・サンフランシスコ市の姉妹都市解消が話題になっている。その報道は、当然のように韓国でも注目を浴びている。

韓国ネット民たちは関連する報道記事には、こんなコメントが書き込まれていた。

「サンフランシスコは大阪の代わりに釜山と姉妹都市になろう」
「(日本は)事実を歪曲するほど、傷口が広がるということがなぜわからないのか」
「全世界で日本だけが少女像の建立を嫌がるね」
「やはりアメリカは正義の国だ」

なぜアメリカに少女像を建立するのか

サンフランシスコに限らず、アメリカには慰安婦に関連する像や碑が10近くも建立されているとされている。

そのひとつを設置した市民団体の幹部は、アメリカに少女像や記念碑を設置する理由を「“私たちにはこんなこともできる”ということを知らせるため」と語っていた。

それだけに、同じ文脈の事態は今後も増えていくのかもしれない。

周知の通り、日韓には歴史認識の違いがある。

慰安婦問題はその代表格だが、他にも歴史認識の違いは多数ある。そして、韓国側の支持者は意外に少なくない。

「日本海」を「東海」と修正したハリウッド俳優も

例えば、「日本海」と「東海」の表記問題だ。

韓国は長らく日本海を東海と表記することを求めており、敏感に反応することがある。

以前、アメリカのCNNが速報テロップで「YONHAP:NORTH KOREA FIRES PROJECTILE INTO EAST SEA(聯合ニュース:北朝鮮、東海上にミサイル発射)」と報じたことがあった。

が、CNNはすぐに「EAST SEA(東海)」を「SEA OF JAPAN(日本海)」と変更。すると韓国では、「せめて“東海・日本海”と並べて表記してほしかった。CNNにはがっかり」といった声が上がったりもしている。

慰安婦問題とともにセンシティブな問題なわけだが、現実に東海表記を支持するハリウッド俳優もいる。

トーマス・マクドネルだ。つい先日もツイッター上で「日本海」を「東海」と書き換えて、韓国ネット民から絶賛されていた。
(参考記事:「日本海」を「東海」に書き換え!? “名誉韓国人”と呼ばれるハリウッド俳優とは

そのツイートは2万2000回以上もリツイート(11月27日時点)されている。

韓国国内も完全な一枚岩ではない!?

慰安婦問題や「日本海・東海」表記問題などは、日韓で意見や主張が異なる歴史問題だ。ただ一見、歴史問題に対する韓国の主張は一枚岩に見えるが、実際のところそうとは言い切れないところもある。

慰安婦問題についてもさまざまな研究者の意見があり、なかには書籍で従軍慰安婦を「自発的な売春婦」「強制連行はなかった」と主張した人もいる。

そもそも韓国には、自国の建国年に対して1948年派と1919年派の対立があったりもする。

多様な意見や見方があることも、ひとつの事実なのだ。

いずれにせよ、今後も波紋が広がりそうな大阪市とサンフランシスコ市の姉妹都市解消の問題。未来志向の解決策が見つかればいいのだが…。

(文=慎 武宏)