@17(あっとせぶんてぃーん)が3rdシングル「シュガー*シュガー/バブルバスガール」をリリース

写真拡大

東京・秋葉原のメイドカフェ「@ほぉ〜むカフェ」の現役メイド19人によるユニット・@17(あっとせぶんてぃーん)が11月22日(水)、3rdシングル「シュガー*シュガー/バブルバスガール」をリリースした。

【写真を見る】@17は、東京・秋葉原のメイドカフェ「@ほぉ〜むカフェ」の現役メイド19人によるユニット。Chimu「多いからこそ、1つになった時の達成感とか、嬉しさはあります!」

そこで今回、メンバーを代表してChimu、ちろる、あいく、もずくの4人にインタビュー。3rdシングルの話はもちろん、グループの紹介や日常のお給仕などについても語ってもらった。

■ 現役のメイドさんがアイドルに!

――初めに“@17”というグループについて紹介をお願いします。

Chimu:@17は、普段は秋葉原にあるメイドカフェ「@ほぉ〜むカフェ」で現役の給仕をしているメイド19人で結成されたアイドルユニットです。私たち、普段はお屋敷の中でしかお給仕をしてないんですよ。でも、この@17はお屋敷を飛び出して、外のご主人様・お嬢様にたくさんの萌え、希望や勇気を届ける為に組まれました。なので、メイドだけではなくて、アイドルもやりつつ、みんな将来の夢に向かって頑張っています。声優さんだったり、モデルだったり、様々なジャンルで活躍できるようになるのが目標です。

あいく:個性あふれるグループだと思います。

Chimu:19人もいるからね。

――19人もいらっしゃるということで、大人数での活動で大変な事ってありますか?

あいく:この夏「TIF(TOKYO IDOL FESTIVAL)」とかに出演させていただいたんですけど、人数が多いということで、みんなでしっかり気持ちをそろえるっていう面では、確かにちょっと大変だったかなと思います。でも、結果的にみんなの気持ちがギュッと1つになれて、素敵なステージが作れたかなって思います。

Chimu:多いからこそ、1つになった時の達成感とか、嬉しさはあるよね? 今、3rdシングルに向けてレッスンをやってるんですけど、19人もいると全員揃う日がないんですよ。

あいく:お給仕もあるので。

Chimu:メイドをしながら、アイドルもやってるので。19人という大人数で大変な部分は、みんな揃うレッスンが少なかったりとか、パフォーマンスだと19人で奇麗に揃えるっていうのが1番大切になってくるので、その気持ちを合わせるというか、意思疎通、以心伝心って言うの? そういうのは大変だけど、揃った時が気持ちいいから頑張れるなっていう感じもします。

――19人で動きを揃えるっていうのは、さすがに大変そうですね。

Chimu:そうですね。そうなんですよ! 多くて、ぶつかっちゃうっていうのが1番の事故なので。

あいく:確かに! ステージごとに大きさも違ったので、みんなで確認をこまめにしてました。

Chimu:ステージのサイズによって、同じ曲でも位置が変わるんですよ。2列になったりとか。

あいく:やっぱり、日頃はお給仕をメインでやっていて、ステージに立つっていうことが初めての子がほとんどなので、やっぱり慣れない経験なのもあって、そこはみんな苦労したなって思います。

――逆に、メンバーが多くて良かったなと思えた事はありますか?

Chimu:心強さが全然違いますね。その辺、多ければ多いほど仲間がいるっていう自信になったり、心強さになるので、そこは人数が多くて良かったなって思います。

――「TIF」でうちわを配られてましたが、そういう時にメンバーが多いと広範囲でアピールできますよね。

ちろる:そうですね!

Chimu:多いっていう部分ではメリットもあって。ステージに立ってると見栄えもいいですし、華やかだし、奇麗だし。だから、19人という人数の多さを強みにして、これからもっと出していきたいなって思います。

■ メイドとアイドルの両立は楽しい?

――メイドさんのお給仕とアイドル活動の両立で、大変な事ってありますか?

Chimu:大変な事は…みんなあるよね? やっぱりお給仕がメイドとしてのメインなので、それをしながら新曲に向けてレッスンを週1でやってるんですけど、追加で何日か増えたりして。体力もつけて、体調を崩さないようにしなきゃいけないし。

あいく:お給仕が少なくなってしまうっていうこともイベント前とかにあるんですけど、それを寂しがってくれるご主人様・お嬢様が@17のイベントに「会いたいから来たよ」って言って来てくれて。自分たちの新しい一面を見てもらえるという嬉しい一面もあるので、大変な事もありますけど、逆にお屋敷でのコミュニケーションだけでは育まれない部分で、またいい関係性を築けているかなって思います。

Chimu:お給仕をしたからこそ、@17の活動で生かせている事とか、@17の活動をしたからこそ、お屋敷の中のお給仕で生かせている事がすごくあるので、Win-Winっていうんですか? 全ての活動が無駄になってないので、大変だけどやりがいはあるよね? お屋敷の中でも、ダンスのご奉仕をするんですよ。1日でお楽しみ会のステージを4〜5回やったりするので、@17で外でライブとかもするんですけど、お屋敷の中でもちょっとずつパフォーマンス力も磨けています。

あいく:確かに、それはすごく実感しました。

ちろる:私は、お楽しみ会でご主人様に「ダンスが上手くなったね」って言われたのが嬉しかった。

一同:あー、嬉しいね!

ちろる:@17としてのレッスンをたくさんしてるからね。お屋敷でやった時に、「@17だから、やっぱ上手だね」って。

――アイドル活動で得た物を、メイドのお給仕の中で発揮できてるんですね。

Chimu:相乗効果になってると思います。

――お屋敷ではダンスなど、様々なお給仕をされていると思いますが、それぞれ得意な事は何ですか?

Chimu:私は元々、体を動かすことが大好きなんですよ。スポーツをするのも見るのも好きなので、体力の面は任せろ!っていう感じですね。

――どんなに厳しい環境でもいけますか?

Chimu:いけますね! ただ、スポーツをやっていた立場なので、自分にも人にも厳しくいく時もあります。

ちろる:ストイックな一面がありますね。でも、レッスンの時もChimuさんはリーダーでもありますし、体力面に長けているところもあるので、覚えるのが誰よりも早いなって見てて思います。自分だけのことじゃなくて、立ち位置が近い子のことも見ててくれて、「ここ、ちょっと違ってたよ」って教えてくれたりとか。本当に、体力面がすごいですよ。

Chimu:体力は任せろ!ですね(笑)。

ちろる:休憩中でも間違えたところを教えてくれて、直るまで一緒にやってくれるんですよ。

――頼れるリーダーですね。もずくさんは得意な事ってありますか?

もずく:今回、「TIF」やリリースイベントをやらせてもらって、そこからお屋敷に来てくれる方が多くて。お話はそんなに得意な方じゃないんですけど、“もずく”っていう名前のおかげもあって、覚えてもらえやすいのかなって。

Chimu:もずくちゃんは@17のビジュアル担当なので、「みんな、ここから入って」っていう感じですね。

あいく:曲中で立ち位置が近い曲があるんですけど、もずくちゃんって美形だし、普段はクールな表情が多かったのに、曲中ふと目が合った時にニコッてしてくれたことがあって。その時に、「こんな一面があるんだ!?」って思いました。これを客席から見て、特典会に足を運んでくださるご主人様・お嬢様の気持ちがすごく分かりました。ギャップがありますね。

もずく:暑い、暑い(テレる)。

Chimu:私たちは普通に“もずく”って呼んでるけど、他の方から見たら相当インパクトのある名前だからね。

あいく:もずくが好きなんだっけ?

もずく:好きです!

――そこから来てるんですね!?

■ @17の強みとは!?

――@17として、他のアイドルグループと違うところ、自信を持ってるところってありますか?

Chimu:“現役メイド”っていうところが、1番の強みかなって思いますね。その中でもたくさんあるんですけど、メイドをやってると最近、海外の方がたくさんご帰宅することが多いんですね。なので、海外の方と接することで得られる物だったりもたくさんありますし…何て言うか、難しいですね。

――“現役メイド”だからこその強みってありますか?

あいく:メイドとしての世界観もありつつ、アイドルとしての一面もあって、すごく新鮮味があるかなって思います。あと、特典会を行う時、普段お屋敷では私たちと触れてしまうと私たちは魔法が解けてしまうということで、みんなで「特典会どうしようか?」っていうふうに、そことの釣り合いを保つために、みんなで色々話し合って。ご主人様だけじゃなくて、初めて見に来てくれる方とかも「魔法が解けちゃうって、どういうこと?」みたいになると思うんですよ。だから、そういうふうにメイドとしての世界観が、アイドルを普段から見ている方からすると新鮮で面白いのかなって。

――特典会では触れられたんですか?

一同:握手しちゃいました!

Chimu:@17の時は、普段の魔法よりも強い魔法にかかっているので、握手しても解けないんですよ。あと、私たち普段はお屋敷でお給仕していて、その時はご主人様・お嬢様とずっとお話をしてるので、みんなトークスキルはあると思います。他のアイドルに比べて、対人でコミュニケーションを取る時間がとっても長いので、歌もダンスもできるけど、お喋りもできるんだぞっていうのを出していきたいなって思いますね。

――MCだけじゃなく、特典会でのトークでも役立つスキルですね。

Chimu:そうですね、フリートークとか質問コーナーとかたくさんあるので、そういうところにも注目してほしいなと思います。あと、おもてなしの気持ちも、メイドならではなところかなって思いますね。ご主人様にお仕えするメイドとして、毎日お給仕しているので、小さな事だったり、感謝の気持ちだったり、おもてなしする気持ちは多分、他のグループより長けてるんじゃないかなと思います。

【メイドユニット・@17、3rdシングルのリリイベでご主人様・お嬢様に加え、お坊ちゃま・お嬢ちゃまとも触れ合う!? へと続く。同記事は12月1日(金)昼5時配信予定】(ザテレビジョン)