冬はイベントが多く、男性と知り合う機会が増えますよね。ちょっといいなと思う人がいたら、LINEを使って彼との距離をグッと近づけちゃいましょう。男性がキュンとするLINEテクをご紹介します。

文・三谷真美

男性がキュンとするLINEとは?

「あだ名で呼んで」と伝える

「しばらくLINEを続けている子に『あだ名(みゆきちゃんなら、みゆとか)で呼んでほしいな』なんて送られたらテンション上がります。心を許している感じというか、好意を寄せてくれているような気がして嬉しいです」(32歳・会社員)

相手の呼び方って悩みますよね。それは男性も同じ。いつまでたっても「さん」や「ちゃん」のままじゃ寂しいし……そんなときは、少し仲良くなったタイミングで、あだ名で呼ぶようにお願いしてみましょう。少しづつ距離が縮まっている感覚が嬉しいそうです。

彼女っぽい気づかい

「『筋肉痛』と僕が言ったら『マッサージしてあげる』とか、彼女みたいなLINEがくると嬉しい。この子と付き合ったらこんな感じなんだ……って、つい妄想しちゃいます(笑)」(29歳・会社員)

嫌われる「彼女づらLINE」との違いは、思いやりがあること。束縛や自分の欲望を押し付けるのではなく、彼を気づかった内容の「彼女っぽLINE」を送りましょう。彼に「この子と付き合ったらこんなに楽しいんだ」と、いかにプラスの妄想をさせられるかが大切です。

さっさと距離を縮めて彼氏をGET

男性が、彼女候補として意識してしまうLINEとは、距離が縮まった実感があったときなのかもしれませんね。かわいくアピールして、素敵な彼をGETしちゃいましょう。

(C)South_agency/Gettyimages(C)BraunS/Gettyimages