絵本作家・のぶみの最新刊「うちのウッチョパス」。2018年1月にアニメがスタートし、原作絵本も刊行される

写真拡大

絵本作家・のぶみの最新刊「うちのウッチョパス」を原作としたアニメが、2018年1月9日(火)からNHK Eテレでスタートすることが決定。

【写真を見る】ウッチョパスは可愛い見た目と、ちょっといい加減でテキトーな性格の謎の生き物

さらに、原作絵本「うちのウッチョパス」(KADOKAWA)が1月6日(土)に刊行されることが明らかになった。

本作の主人公・ウッチョパスは、見た目は可愛い一方で、性格はちょっといい加減でテキトーな謎の生き物。

ある日、 かんたろうとアンちゃん兄妹の家の前にウッチョパスが捨てられていたことから、ウッチョパスをめぐるドタバタが展開する。

また、ウッチョパスには「モンスターに変身してしまう」という秘密も。食べ物を食べるとモンスターに変身するウッチョパスが、大騒動を巻き起こしていく。

なお、2018年1月1日(月)には放送前にアニメの見どころを紹介するスペシャル番組「はじまるよ!アニメ『うちのウッチョパス』SP」がNHK Eテレで放送される。(ザテレビジョン)