野郎ラーメンアプリ

実店舗での定額課金(サブスクリプション)サービスをスマートフォンアプリで実現するサービス「ファーストパスポート」を提供するiXIT株式会社は、同サービスを利用する株式会社フードリヴァンプが「野郎ラーメン」の定額課金サービスの第2弾として、月額300円(税抜)でトッピングが無料となるサービス「野郎まんぷく定期券」を12月1日に提供開始すると発表した。

フードリヴァンプは11月1日より、サブスクリプションサービスの第1弾として、月額8600円(税抜)で「野郎ラーメン」のラーメンを1日1杯提供する「1日一杯野郎ラーメン生活」を、iOS/Androidアプリ「野郎ラーメンアプリ」において提供している。

今回スタートする「野郎まんぷく定期券」は、その第2弾で、「野郎ラーメンアプリ」内の新サービスとして提供される。月額300円(税抜)でラーメン1杯の注文につき、人気トッピングの「麺増し(150円相当)」、「野菜増し(100円相当)」、「半ライス(120円)」、「味玉(100円)」、「海苔増し(5枚・150 円)」の中から1つ無料で選べる。なお、他のクーポンとの併用は不可となっている。

アプリではこのほかに、新商品やイベント情報のプッシュ通知やニュースボード、最寄り店舗への誘導、店舗情報などを提供している。

発表資料
URL:http://fr-h.co.jp/news/subscription2
2017/11/30