河南省洛陽市の高■珞さん(■は草冠に止)は、カメラマンとして日本に駐在する夫と共に日本へわたり、京都で仕事をしている。

彼女は漢服をこの上なく愛し、毎日通勤の際にも着ているほど。暑い日には唐や宋代風の漢服、寒くなると魏や晋、明代風の漢服を着るのだという。多くの外国人は「まるで皇族か貴族みたい」とその美しさをたたえているという。(提供/人民網日本語版・編集/TK)