Y!mobile向け新フィーチャーフォン「DIGNOケータイ2」を発表!12月7日発売

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は30日、今冬および来春に発売する「2017-2018年冬春モデル」を披露する「“ワイモバイル” 新商品・新サービス発表会」を都内にて開催し、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」において4G LTEやVoLTEに対応したAndroidベースの折りたたみ型フィーチャーフォン「DIGNOケータイ2 702KC」(京セラ製)を発表しています。

発売日は2017年12月7日(木)で、ワイモバイルショップなどのY!mobile取扱店および公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」にて販売され、事前予約受付を実施する予定。

すでにSoftBank向けに発表され、12月中旬に発売予定の「DIGNOケータイ2 701KC」のY!mobile版で、1週間以上の電池持ちを実現した防水・防塵・耐衝撃に対応したタフネスモデルです。SoftBank版はホワイトおよびピンク、ブルー、ブラックの4色展開ですが、Y!mobileではホワイトおよびピンク、ブルーの3色が販売されます。



DIGNOケータイ2 702KCはSoftBankおよびY!mobile向けに2016年3月に発売されたOSにAndroidを採用したことで4G LTEやVoLTEに対応したフィーチャーフォン(従来型携帯電話、いわゆる「ガラケー」)の操作性を踏襲したAndroidケータイ「DIGNOケータイ」の後継機種です。

引き続いて好評な防水(IPX5およびIPX8準拠)および防塵(IP5X準拠)に加えてアメリカ(米国)の国防総省(いわゆる「米軍」)が定める耐久試験「MIL-STD-810G」(以下、MIL規格)に準拠した耐衝撃性能を有したタフネスモデルとなっており、約3.4インチFWVGA(480×854ドット)TFT液晶(最大1677万色)および約0.9インチ36×128ドット有機ELサブディスプレイも搭載しています。

また1700mAhの大容量バッテリーを搭載し、1週間以上の電池持ちを実現し、充電を85%までに抑える「バッテリーケアモード」によって電池の劣化を軽減し、長期間の利用を可能にしています。さらにより大きなレシーバー「でか受話音」を搭載し、通話相手の声をより大きくはっきりと聞くことができるます。

数字キーなどのダイヤルキーは独立したボタンを搭載しているのでメールなどの文字入力を快適に行え、人気のコミュニケーションサービス「LINE(ライン)」にも対応。よく使う機能などをワンタッチで起動できる「カスタマイズキー」を搭載し、連絡先やアプリケーションなどを最大3つまで登録し、いつでもすぐに利用可能です。


持ち上げたことを検知し、自動でサブディスプレイを点灯したり、着信などのお知らせを再通知したり、目覚め後の初めての歩行を検知し、自動でアラームのスヌーズを解除したり、イヤホンやヘッドホン接続時に、利用頻度の高い機能を自動表示するなど、普段の行動やライフスタイルに合せて、最適な機能を補助する「オートアシスト」機能にも対応。

その他、FMラジオを利用可能でワイドFMやAMラジオにも対応し、人気の歩数計も搭載。タブレットとの連携を可能にするアプリケーション「連携しよう」をプリインストールし、電話の着信やメールの受信などの通知をタブレットで確認することができるようになっています。



通信方式および対応周波数帯は4GのFDD-LTE方式でBand 1および3、8、3GのW-CDMA方式でBand 1および8、2GのGSM方式で900および1800、1900MHz。通信速度はLTE UE Category 4による下り最大428Mbpsおよび上り最大37.5Mbps、SIMカードはnanoSIMカード(4FF)サイズを採用。高音質通話サービス「VoLTE」や「HD Voice(3G)」にも対応。

その他の仕様ではQualcomm製チップセット「Snapdragon 210(MSM8909)」(1.1GHzクアッドCPU)や1GB内蔵メモリー(RAM)、8GB内蔵ストレージ、microSDHCカードスロット(最大32GBまで)、約800万画素CMOSアウトカメラ、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.1、赤外線、歩数計、ワンセグ、テザリング(最大10台)、サイズ(折りたたみ時)が約113×51×17.1mm、質量が約137gなど。

連続待受時間は4G LTE(FDD-LTE方式)で約600時間、3G(W-CDMA方式)で約740時間、2G(GSM方式)で約650時間、連続通話時間は4Gで約640分、3Gで約910分、2Gで約410分、充電時間は約140分。フルセグやVoLTE(HD+)、おサイフケータイ(FeliCa)、NFCには非対応。卓上ホルダが同梱。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・“ワイモバイル”の2017-18年冬春商戦向け新商品について | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ
・DIGNOR ケータイ2|ケータイ|製品|Y!mobile(ワイモバイル)
・「DIGNO(ディグノ) ケータイ2」(702KC)、ワイモバイルから登場 | ニュースリリース | 京セラ株式会社
・DIGNO ケータイ2 702KC | 製品情報 | スマートフォン・携帯電話 | 京セラ