韓国で「フィールドの妖精」と呼ばれているキム・ジャヨン(撮影:佐々木啓)

写真拡大

<THE QUEENS presented by KOWA 事前情報◇30日◇三好カントリー倶楽部 西コース(6,500ヤード・パー72)>

韓国プロゴルフ協会(以下KLPGA)の広報モデルに選ばれるなど、その端正なルックスから「フィールドの妖精」と呼ばれる選手が、日本の地に舞い降りた。

「海外から来た選手にも関わらず、そうやって呼んでもらえるのは嬉しいです」とはにかんだのは、12月1日(金)に開幕する4大ツアー地域対抗戦『THE QUEENS presented by KOWA』に韓国チームの一人として参戦するキム・ジャヨン(26歳)。
2010年から韓国ツアーへ参戦。2012年にツアー初優勝を含む3勝を上げ、同年の日本ツアー『サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース』で初めて日本に姿を現した。

「2012年のサマンサ以来の日本です。あの時は日本ツアーのファンから応援してもらって嬉しかった。日本は韓国よりも環境が整っているので、そういう意味でもまた来れて嬉しいです」
先週は休みなしで試合やイベントを駆け回っていたというが、そんな疲れをまったく見せずに明るい笑顔を振りまいた"妖精"。実は、来季日本ツアーの出場権をかけた予選会(クォリファイングトーナメント/以下QT)に申請をしていたが、韓国ツアーのスケジュールとの兼ね合いで出場を断念した経緯があった。
「日本で活躍している韓国人選手たちから、良い評判をたくさん聞いていたので、QTは残念でした。だから、今年は最後の最後で日本でプレーできたのは、今後の日本ツアー参戦に向けていいきっかけになると思います」と、イ・ボミ、キム・ハヌル、ユン・チェヨン、アン・シネらに続く韓国の人気プロは、再来年以降の日本ツアー参戦を目論んでいる。

「韓国にまで応援に来てくれるファンの皆さんもいるので、今回日本でプレーできる機会に、期待に応えられるよう明日から頑張っていきたいです!」と意気込んだジャヨン。日本ツアーのファンに認知してもらうために、まず今大会で好プレーを見せたい。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

THE QUEENS presented by KOWA 初日の組み合わせはこちら
「燃え尽きるくらい、アツい戦いを!」成田ジャパン、リベンジ目指し海外勢を迎え撃つ
「3年前よりも背負っている」松森彩夏が意地の6バーディで首位浮上【ファイナルQT】
国内女子ツアー ファイナルQT 3日目結果はこちら
畑岡奈紗が初日首位!米LPGAファイナルQT 成績一覧はこちら