ソウル市内のホテルで行われた会談で握手を交わす康氏(右)とコジアス氏=30日、ソウル(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官とギリシャのコジアス外相は30日、ソウル市内で会談し、両国の実質的な協力拡大、朝鮮半島や南欧の情勢などについて意見交換した。

 外交部の魯圭悳(ノ・ギュドク)報道官によると、両氏は北朝鮮が29日に弾道ミサイルを発射するなど挑発行為を繰り返していることは、世界の平和と安全に対する重大な脅威との認識で一致し、北朝鮮の完全な非核化に向け欧州連合(EU)など国際社会と緊密に協力していくことで合意した。

 また、海運や造船、電子政府化などの分野で協力をさらに強化することにした。