スマホ副業をはじめる

写真拡大

いま働いている会社の給料だけでは不安である、昇給がないので将来が不安である、といった人は多いでしょう。そうした時に考えるのが副業ですが、この副業にはリスクがともないます。業種によっては副業禁止が規定されているところもあるでしょう。

スマホを使う

そんなリスクのある副業ですが、最近ではスマホひとつで気軽にできる副業も増えてきました。お手軽な副業に興味を持ったらまず手にとってみるべき本が泉澤義明の『お金が貯まる「スマホ副業」の稼ぎ方入門 』(ぱる出版)です。本書には年商6000万円を売り上げる古物商が教える、1日10分からはじめられる副業の方法が記されています。著者自身も最初は副業からはじめて現在の地位にのぼりつめました。

継続の重要さ

本書で指南されていることは継続の重要さです。例え短い時間であったとしても1日の中で、副業にあてる時間を確保する必要があるのです。そんな時間はないと思ってはいませんか。しかし、朝の起床時間を少し早めてみたり、通勤の電車の中であったり、あるいはそのほかのスキマ時間などを活用してゆけば、副業に充てるための時間は確保できるでしょう。さらに、古物販売というと不用品処分のイメージも強いでしょうが著者は「仕入れて売る」商売の仕方も記していますので、様々な副業のイロハがわかる本だと言えるでしょう。