鳥取砂丘の動画が注目を呼んだ(写真はイメージ)

写真拡大

Twitterのエンターテインメント領域におけるツイート全量データを基に、編集部では定点観測調査を実施。2017年11月19日(日)から25日(土)までの一週間に、各都道府県名を含むツイートで多くリツイートされたものを都道府県ごとにピックアップ。今回は動画つきツイートの中から注目ツイートを紹介する。(※KADOKAWA調べ)

【写真を見る】プロ野球選手がリンゴを手渡しする動画が話題に(写真はイメージ)

「鳥取」を含むツイートで注目したのが、鳥取砂丘に集まった人々がスマートフォンを持って移動している動画つきツイート。集団で行進しているかのような様子が話題となり、1224リツイートをマークした。

鳥取砂丘では、11月24日(金)から26日(日)まで位置情報ゲームアプリ「ポケモンGO」のイベントが開催され、珍しいポケモンを求めて多くの参加者が集まった。鳥取県はスマートフォン向けゲームを楽しめるよう、2016年7月に「鳥取砂丘スナホ・ゲーム解放区」を宣言。1年以上が経った現在、思惑は着実に実を結んでいるようだ。

「青森」を含むツイートでは、埼玉西武ライオンズの動画ツイートに993リツイートされるなど反響が寄せられた。動画は11月23日(祝)に開催された埼玉西武ライオンズのファン感謝祭の一幕を収めたもので、「LIONSリンゴ園」ブースで外崎修汰選手が笑顔でファンにリンゴを手渡しする姿が映されている。実は外崎選手の実家は青森県の農園で、販売されたリンゴもそこで栽培されたもの。ファンには嬉しいイベントだ。

2017年は外崎選手にとって飛躍の年となっただけに、シーズンオフにも多くの注目が集まった。(東京ウォーカー(全国版)・国分 洋平)