東大が中国男性の博士号取り消し 論文の引き写しを不正行為と認定

ざっくり言うと

  • 東京大は30日、中国籍の男性の博士号を24日付で取り消したと発表した
  • 博士論文に、他者の著作物からの引き写しや不適切な利用が計320カ所
  • 男性は不適切な引用を認めたが、悪意や故意ではなかったと説明したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング