年末年始の海外旅行で人気の行き先は? トップは昨年に続いて・・・

写真拡大 (全2枚)

 年末年始に海外旅行に行く人も多いと思うけど、今年の人気、トレンドはどこかご存じかな。阪急交通社(大阪)が、2017年12月31日の宿泊が含まれる海外ツアーの現時点での申込者数を集計したところ、前年に続いて台湾がトップになった。

 台湾では、旧正月である1月下旬〜2月にお正月を迎えるため、日本のように年末年始の休暇は長くないものの、大みそかにはたくさんのイベントが行われており、お祝いムードを存分に味わうことができる。最も有名なカウントダウンイベントは、台北101の花火。高層階から放たれる花火は圧巻で、日本の打ち上げ花火とはまた違った魅力がある。

 2位にランクインしたイタリアでは、各地でカウントダウンライブなどのイベントが行われるのはもちろん、大みそかの夜には街中のいたるところで爆竹や花火が鳴り響き、新年を祝う。元旦はどこのショップも休業するものの、2日からは営業しているので、ショッピングを楽しむことも十分可能だ。

【2017-2018年 年末年始の海外旅行先ランキング】

1位 台湾(前年と同位)

2位 イタリア(前年から4位アップ)

3位 ドイツ(前年から10位アップ)

4位 スペイン(前年と同位)

5位 中国(前年から3位ダウン)

6位 ベトナム(前年から3位ダウン)

7位 エジプト(前年から8位アップ)

8位 シンガポール(前年と同位)

9位 ハワイ(米国)(前年から4位ダウン)

10位 香港(前年から3位ダウン)