画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は11月30日、Y!mobile(ワイモバイル)ブランドの2017〜2018年冬春モデルとして、ラウンドフォルムを採用し、手に持ちやすいLTE対応8インチAndroidタブレット「MediaPad M3 Lite s」(ファーウェイ製)を発表した。2018年3月上旬以降の発売を予定する。

7.7mmの薄さに加えてラウンド形状を採用することで、手になじみやすいデザインをうたう。ディスプレイは8インチで解像度は1,920×1,200ドットのUXGA。ファーウェイ独自の画像最適化技術「Color Plus」によって、色の彩度を高め、映像や画像を美しく表示できるとしている。また、ブルーライトを軽減する「Eye Care」機能を備える。

サウンド機能は、独自の「SWS 3.0」のほか、「Harman Kardon」の音響技術を搭載する。2つのスピーカーで音を立体的に行元するという。

このほか、スマートフォンなどで見ていたウェブサイトをMediaPad M3 Lite sでも見られたり、電話の着信やメールの受信といった通知を受けられる「連携しよう」アプリや、Microsoft Office for Android tablet、「あんしんフィルター」などをプリインストールする。

OS: Android 7.0

CPU: Snapdragon 435(MSM8940:オクタコア 1.4GHz+1.1GHz)

内蔵メモリ: 2GB

内蔵ストレージ: 16GB

外部ストレージ: microSDXCメモリーカード(最大256GB)

サイズ: 約123.4×7.7×213.4mm、重量約325g

ディスプレイ: 約8.0インチ TFT液晶(1,920×1,200ドット)

メインカメラ: 約800万画素

サブカメラ: 約800万画素

バッテリ容量: 4,650mAh

連続待受時間: 約534時間(FDD- LTE)/約436時間(AXGP)/約546時間(W- CDMA)

3G(W- CDMA): 国内Band I/VIII、海外Band I/VIII

FDD- LTE: 国内Band 1/3/8、海外Band 1/3/8

TDD- LTE: 国内Band 41

AXGP: 国内Band 41

最大通信速度(上り/下り): 37.5Mbps/112.5Mbps

Wi- Fi: IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz)

Bluetooth: 4.2

防水/防塵: IPX5、IPX7/IP5X

カラー: ホワイト