NEWS、『NEWSICAL』クリスマスに放送 4人で6分間のミュージカル制作に挑戦

写真拡大

 NEWSによる『NEWSICAL』が、12月25日深夜24時20分よりフジテレビにて放送される。

(関連:NEWSのラジオはなぜ面白い? 手越節が炸裂した『KちゃんNEWS』放送回を聞いて

 番組名にはNEWS×ミュージカルという意味が込められており、2018年にデビュー15周年を迎えるNEWSが、さらなる飛躍を遂げ、より多くの方に素晴らしいエンターテインメントを届けられるよう自らの手でまったくのゼロから6分間のミュージカル制作に挑戦。NEWSの姿に密着したドキュメント映像と、NEWSがたどり着いた、歌、ダンス、芝居などあらゆる要素が盛り込まれたスペシャルなショーを披露する。

 制作は今年8月からスタート。ミュージカル制作は全員が初挑戦の中、それぞれの個性や強みを生かして役割を分担。「作」と「構成」を担当するのは、小説家としての顔を持つ加藤シゲアキ。「クリスマス」をテーマに、振り付けのプロに相談しながら世界に一つだけのストーリーを紡ぎ出す。

 NEWSのライブやMVの衣装を手がけたこともある、メンバーの中で最もファッションにこだわる増田貴久は「衣装デザイン」を担当。加藤が生み出したストーリーを補完すべく増田ならではの感性で衣裳デザインを手掛ける。

 抜群の歌唱力でボーカルをリードする手越祐也は、「歌」を担当。今後のNEWSの活動にフィードバックしたいの思いから、新たな表現方法を取得することに挑戦。一人でいくつものパートを重ねていく多重録音を行う。アカペラと楽器の多重録音で“ひとりオーケストラ”とも称されるグラミー賞アーティスト、ジェイコブ・コリアーの元へ多重録音のイロハを学ぶため修行に出かけるという。

 そしてNEWSのリーダー、小山慶一郎が務めるのはミュージカルの「主役」。ステージに立つのはメンバー全員だが、主役として小山が中心に立ち、物語、ダンス、衣装、歌……それぞれのメンバーからの創造物を、芝居を通して完成させる。

 なお、『NEWSICAL』では6分間のフルバージョンが放送されるが、先んじて12月6日午後7時より放送される『2017FNS歌謡祭』(フジテレビ系)内で、約4分間のショートバージョンが全国放送で披露される。(リアルサウンド編集部)