西郷輝彦ががんの再発のため舞台降板、6年前に前立腺がん手術

ざっくり言うと

  • 西郷輝彦が30日、がんの再発のため2018年3月の舞台を降板すると発表した
  • 現在決まっている仕事については、体調を考慮しながら続けていくという
  • 2011年に前立腺がんの全摘出手術を受けていたとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング