パール・ジャム、ライブ・アルバムのリリースを記念し野球ゲームを公開

写真拡大

パール・ジャムが、2016年8月にメジャーリーグ、シカゴ・カブスの本拠地であるリグレー・フィールドで開催した公演のライブ・アルバム/ドキュメンタリー『Let’s Play Two』のリリースを記念し、8ビットの野球ゲームを公開した。

◆野球ゲーム デモ映像

ゲームでは、エディ・ヴェダー、ジェフ・アメン、ストーン・ゴッサード、マイク・マクレディ、マット・キャメロンにツアー・メンバーのBoom Gasparを加えた6人のパール・ジャム・チームからキャラクターを選び、シカゴ・カブスと対決できる。

勝者には、サイン入りカブスのベースボールやパール・ジャムのバットを手にするチャンスが巡ってくる。

ゲームの特設サイトはこちら: 8bitbaseball.pearljam.com

フロントマンのエディ・ヴェダーは、シカゴ・カブスの熱心なサポーターで、選手との交流も深く、球団のために曲を書きおろしたり、CMに出演したりしている。

ライブ・ドキュメンタリー『Let’s Play Two』は、日本でも劇場公開が決まっており、12月2日(土)から7日(木)にかけて北海道、宮城、東京、愛知、大阪の5都市で上映された後、12月8日にBlu-rayが発売される。

Ako Suzuki
Photo by Danny Clinch

■上映情報
日程: 2017年12月2日(土)〜12月7日(木)
公開映画館:
東京・新宿ピカデリー
北海道・札幌シネマフロンティア
宮城・MOVIX仙台
愛知・ミッドランドスクエア シネマ
大阪・なんばパークスシネマ

料金:均一料金 ¥2,500(税込)
上映時間:約120分
配給:カルチャヴィル合同会社
日本公開情報詳細: http://www.culture-ville.jp