ビヨンセのマタニティ・フォトが2017年に最も「いいね」された写真に

写真拡大

 2016年、セレーナ・ゴメスがコカ・コーラを飲みながらカメラを見つめる写真が、Instagram上でその年最も「いいね」された写真となったが、The Vergeによると今年はビヨンセが双子の妊娠を発表し、世界中をが騒然とさせたマタニティ・フォトが、その栄冠に輝いた。

 今年2月、ビヨンセが投稿した、カラフルなフラワー・リースとたくさんの花に囲まれ、妊娠中のふっくらとしたお腹を見せる写真は、公開から数時間で1110万回以上「いいね」され、この写真からは数々のオンライン・ミーム“meme”が誕生した。

 今年2番に最も「いいね」されたのは、サッカー選手のクリスチアーノ・ロナウドが家族とともに双子の誕生を祝う投稿で、その次はInstagram上で1.3億人のフォロワーを誇り、最もフォローされているセレブのセレーナ・ゴメスが、腎臓移植受けたことを公表した際に投稿した女優フランシア・レイサと病院のベッドで手をつないでいる写真となった。


◎ビヨンセによる投稿
https://www.instagram.com/p/BP-rXUGBPJa/

◎クリスチアーノ・ロナウドによる投稿
https://www.instagram.com/p/BbaImIfFr0h/

◎セレーナ・ゴメスによる投稿
https://www.instagram.com/p/BZBHr4Pg5Wd/