大泉洋

写真拡大

11月29日(水)に放送された「ホンマでっか!?TV」(フジ系)に、大泉洋がゲスト出演。“大泉洋vs評論家2時間ずっとバッチバチSP”と題し、大泉と評論家らの攻防戦が繰り広げられたが、そこで大泉のことを“ちっちゃい男”と評したマーケティング評論家・牛窪恵氏にファンから称賛の声が集まった。

【写真】大泉のことを“ちっちゃい男、そこがみんな好き”と評した牛窪恵。大泉の大ファンだそう。

出演者のこだわりについて徹底討論するコーナーで、大泉が“たこ焼きを食べる時、熱々で食べる派か少し冷まして食べる派か”と提起。

すると明石家さんまは「えっ?これ偏るやろ!」と質問そのものを理解できないようすだったが、熱々派が、さんま、ブラックマヨネーズ(小杉竜一、吉田敬)、ゆりやんレトリィバァと関西出身の出演者のみであることに気付いて驚愕。

冷まして食べる派から、熱くて食べられないのが嫌い、口内を火傷する時がある、少し冷ますと味がしみて美味しい、熱すぎて味が分からなくなる…などの意見が挙がると、たこ焼きは冷めるとカリッとした食感がなくなるために「しなしなにするなんて歴史を裏切ってますよ!」と小杉らは猛抗議した

さらに関西勢は熱々のたこ焼きを余裕で頬張ってみせたが、頬張って間もなく「あっつ!」とハフハフ顔になる志尊淳を見て、さんまは「関西人と東京人の違いやわ」とますます驚いていた。

一方、2派のやりとりを見ていた心理評論家・植木理恵氏は、熱々のものを食べるのが嫌いだと語った大泉に対し、作り手の気持ちに共感して思いを汲み取る(熱々のうちに食べる)べきところを拒否して自分を貫く姿勢から、懐が浅く共感能力の無い人間だと指摘。

さらに、収録前に前室で「今日は植木先生にまだひどいこと言われてない」と大泉に言われたことを暴露し、場の中心に立ちたい目立ちたがりであると解説した。

脳科学評論家・澤口俊之氏も、熱い食べ物を食べるのは人間だけであることから「動物以下でしょうね、一言で言やぁ」とバッサリ。

いじられキャラの定着した大泉といえど、植木氏と澤口氏のコンビ攻撃を立て続けに喰らって「もうね、最低の2人ですよね!?」とギブアップ。

すると、大泉の大ファンを自称するマーケティング評論家・牛窪恵氏が「大泉さんはそういう人なんですよ。ちっちゃい男ってところが、みんな好きなんですよ!まずそこが分かってない!!」と熱弁した上で、冷まして食べる派の用心深さを評価。

「初めて強い味方を得たと思ったんですけど…」「やっぱり、ちょっと違うと思いますよ(笑)」と、牛窪氏の天然ぶりをいじってスタジオを沸かせた。

放送後ネット上では、番組を見ていた大泉のファンから「牛窪先生分かってる(笑)」「そう、そこが魅力!!」「さすが、正しいイジり方を知ってる」といった、牛窪氏への称賛の声が相次いだ。

次回は12月20日(水)夜9:00より2時間SPを放送予定。ゲストは中島健人が登場する。(ザテレビジョン)