シュリンクフレーションとは何か?

写真拡大

飲み物を買う時に、パッケージがリニューアルして、これまでと値段は変わらないのに内容量が減るといった経験は誰しもあると思います。なんとなく損をした気分になったことのある人もいるでしょう。

言葉がある

この現象は、英語ではシュリンクフレーションと呼ばれます。シュリンクとは英語で収縮という意味がありますので、まさにぴったりの言葉だといえるでしょう。

何が問題なのか?

シュリンクフレーションにはどういう問題がひそんでいるでしょうか。まずは実質的な値上げであるにもかかわらず、消費者には値上げと思わせないところがありますね。これが値上げということになれば、消費者には次から買うことを控えるという選択肢もあるはずです。これはタバコの値上げなどでは実際にあることでしょう。しかし、シュリンクフレーションであれば、これまでも買い続けていたのだからこれからも買おうということになってしまいます。

肥満対策にある?

シュリンクフレーションには批判的な声が多いのが圧倒的ですが、一方では、肥満対策になるのではないかという声も聞かれます。確かにお菓子のパッケージの容量が減るならば、一箱を食べたとしても実質的に食べている量は減ります。しかし、そう考えたとしても何か騙されたような気分になってしまうのは確かでしょう。