【ソウル聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は30日、ソウルの外交部で、中国の国政助言機関である全国政治協商会議(政協)の梁振英副主席と会談した。韓国と中国、香港間の関係増進や、来年2月に韓国で開かれる平昌冬季五輪の中華圏向け広報などについて話し合ったようだ。

 外交部は中国要人との交流を活発に進めている。香港生まれの梁氏は今年6月まで香港政府トップの行政長官を務め、3月から全国政治協商会議副主席に就任した。今月28日に韓国入りし、翌日に平昌五輪の舞台となる江原道を訪れ五輪組織委員会の関係者に会い、五輪施設を視察した。