出典:https://www.shutterstock.com

どんなに仲の良いふたりでも、長い付き合いの末に、刺激がなくなって“空気”のような存在になってしまうこともあるでしょう。そんな時は、お互いに努力して壁を乗り越えていきたいものです。そこで今回は、“B型男子×B型女子の恋の末路”についてお伝えします。

 

■B型男子×B型女子の恋の末路1:何となく惰性でダラダラ付き合い続ける

B型男子とB型女子は、お互い相手の気持ちを読むのがとても得意だと言えます。そのため、付き合い始めの頃は、かなりラブラブでしょう。しかし、長い付き合いの末に、何となく惰性でダラダラと付き合ってしまいがち。好きでもないのに付き合い続けるということもあるかもしれません。基本的にふたりとも寂しがりやなので、不健全な付き合いになるケースも……。

 

■B型男子×B型女子の恋の末路2:中身のない会話が延々と続く

B型男子とB型女子、ふたりともおしゃべりが大好き。付き合うと、お互いの話題や思い出話、趣味など毎日LINEやメールでも話が尽きないでしょう。しかし付き合うにつれて話すことがなくなってしまい、中身のない会話が延々と続いてしまうことも。飽きっぽい性格も手伝って、一緒にいても楽しくないと感じることが増えそうな予感が……。

 

■B型男子×B型女子の恋の末路3:浮気していると感づいても泳がせる

B型男子もB型女子も、感受性が強く色好みなところがあります。恋人に対して特別な感情は持っていますが、その場のムードに流されやすいところがあるため、つい、アバンチュールを描いてしまうことがあるよう。しだいに「ちょっとくらい、いいか……」と火遊びをしてしまうことも。お互い何となく浮気の気配が分かっていても黙認して、泳がせながら付き合うこともあるようです。

 

■B型男子×B型女子の恋を再燃するには…「ふたりの思い出の場所へ足を運んで」

B型男子とB型女子が恋の末路に行き着くと、ただ何となく付き合っているだけの“中身のない間柄”になりがち。そこでふたりの恋を再燃するには、“思い出の場所”に足を運んでみましょう。ロマンチストなふたりなので、初心を思い返し今の付き合いを振り返るきっかけになりそう。“昔の気持ち”を思い出すことで、よりいっそうラブラブになれるかもしれません。

 

同じ血液型同士というのは、お互いの価値観がほぼ一致している相性だと言えます。でも、それだけに刺激のない毎日に飽きてしまい、「このパートナーで良かったのかな……」と悩んでしまうことも。そんな時は勇気を出して、お互いの気持ちを言い合えるふたりを目指しましょう。(脇田尚揮/ライター)

【画像】

※ Shunevych Serhii/shutterstock

【関連記事】

※ 【まったく欲情しない…】男子が実はドン引きしている女子の下着

※ イラっとする…「年上彼氏」が実は嫌がっている5つのコト

※ 破局の原因にも…やってはいけない“同棲中”のNG行為