@AUTOCAR

写真拡大 (全2枚)

ポルシェ718ケイマン/ボクスターGTS 8つのポイント

このページの主役は、ポルシェ718ケイマン/ボクスターGTS。(今のところの)もっともドライビング志向のモデルとなる。

パワートレインのポイントは以下3点。

・718ケイマン/ボクスター「S」より15psのアップ
・先代「GTS」より35psのアップ
・最大トルクは先代より5.1kg-mのアップ
・0-100km/hタイム=4.1秒(PDK/スポーツクロノ)

内外装のポイントは以下5点。

・前後ライトはGTSモデル特有のブラック
・ロゴもGTSモデル特有のブラック
・スポーツエグゾースト(標準)もブラック
・ドア下部の「GTS」ロゴ/20インチホイールはサテン仕上げ
・アルカンターラを要所で組みあわせる内装

▶ 「ポルシェ718ケイマン/ボクスター「GTS」登場 2.5ℓ4気筒ターボ搭載」はこちら

なお、AUTOCAR JAPAN上でこの記事をご覧になっている方は、記事下の「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアでこの記事をご覧の方は、記事下に設けられたリンク「『ポルシェ718ケイマン/ボクスタGTS』すべての画像を見る」から、ほかの画像をお楽しみいただける。