受賞の喜びを伝えるTWICE(Mnet提供)=(聯合ニュース)

写真拡大 (全7枚)

【ソウル聯合ニュース】韓国のガールズグループ、TWICE(トゥワイス)が29日、横浜アリーナで開かれた音楽専門チャンネルMnet主催の音楽授賞式「Mnet Asian Music Awards(MAMA)」で、大賞のうちの一つ「ソング・オブ・ザ・イヤー」を受賞した。

 TWICEは「SIGNAL」がソング・オブ・ザ・イヤー、グループとしては女性グループベストダンスパフォーマンス賞に選ばれ、2冠を達成した。

 TWICEは「歌手活動をしてきて、この場に立つことが本当に大変なことだとよく知っている。誰よりも2年間忙しかったメンバー、お疲れ様でした」と互いをねぎらった後、「ONCE(ファンクラブ)のおかげで幸せに暮らしている」と感謝の意を伝えた。

 一方、新人賞には10人組ガールズグループのPRISTIN(プリスティン)と男性アイドルグループのWANNA ONE(ワナワン)が選ばれた。

 WANNA ONEは元柔道日本代表で韓国系のプロ格闘家、秋山成勲とモデルのイ・ホジョンからトロフィーを受け取り、「ここに来るまでに本当にたくさんの方が助けてくださった。初心を忘れない」と誓った。

 男性グループEXO(エクソ)はグループとしてMwaveグローバルファンズチョイス賞を、メンバー3人のユニット、EXO―CBXはベストアジアンスタイルインジャパン賞の2冠に輝いた。

 このほか、日本のアイドルグループAKB48のプロデューサー、秋元康氏がインスパイアードアチーブメント賞を受賞した。

 MAMAは1999年に「Mnet映像音楽大賞」として始まり、韓国で行われてきたが、2009年からMAMAとして開催されている。10年のマカオを皮切りに11年はシンガポール、12年から16年までは香港で開かれ、授賞式だけでなく大規模な音楽イベントとして生まれ変わった。

 今年の授賞式は25日のベトナムに続いてこの日横浜で行われ、30日と12月1日には香港で行われる。