男性の“思わせぶりな態度”に困惑した経験はありませんか?


出典:https://www.shutterstock.com

女性からすると、なぜ男性がそんな態度をとるのかわからず、悩んでしまうこともあるでしょう。

そこで今回は、“思わせぶりな態度をとる男性の本音”を、男性ライターの筆者が男性目線でご紹介します。

 

■好きだけど自信がない

男性は、本気で相手のことが好きなのに、思わせぶりな態度をとってしまうことがあるようです。

好きな気持ちは本物でも、告白して成功する自信がない……。そんな時、自分の好意をさりげなく伝えて、相手の反応を見ることがあります。

告白は失敗するリスクがあるので、少しでも成功の確信を得られるようにと思わせぶりな態度をとってしまうのですね。

もし女性側も想いを寄せているのであれば、男性のさりげないアピールに応えてあげるとよいでしょう。

 

■遊び相手として見ている

男性の中には、思わせぶりな態度を見せて、好感触な女性がいたら途端に猛アプローチをかける“チャラ男”もいるようです。

チャラ男の多くは、甘いささやきに弱い女性が一定数いることを経験則から心得ています。

そのため、思わせぶりな態度という名の“餌”を撒いておき、付き合ってくれそうな人を狙う傾向が。

もしあまり人を疑わないような性格であったり、“ワンナイトラブ”に憧れがあるといった場合は、チャラ男の巧みな誘いに引っかからないよう気を付けましょう。

 

■誰にでもイイ顔をしてしまう

誰にでもイイ顔をしてしまう性格の男性も、“思わせぶりな態度”をとってしまうことがあるようです。

このタイプの男性は、無意識のうちに人から嫌われることを恐れています。

そのため、性別に関係なく、出会う人すべてに都合のいいことを言ってしまっている可能性があるでしょう。

もしほかの異性や“同性”に対してもみんな同じような態度で接しているのなら、思わせぶりな態度をとってしまうのは、男性の元々の性格かもしれません。

 

■妹感覚で接している

思わせぶりな態度をとる男性の中には、“妹感覚”で女性を見ている場合があります。

このケースでは、男性側は悪気がない場合はほとんど。思わせぶりな態度をとっていることすら気づいてないかもしれません。

もし彼の本意を確かめたいのなら、思い切って「好きな人がいるんだけど……」と恋愛相談をもちかけて、様子を見るのもアリ。

 

思わせぶりな態度をとられると、どうしたらいいのか分からなくなってしまうかもしれません。けれども、相手の気持ちが分からないのは彼も同じ。あまりネガティブになりすぎず、今の恋を楽しむよう心がけましょう。

【画像】

※ VGstockstudio/shutterstock

【関連記事】

※ 【まったく欲情しない…】男子が実はドン引きしている女子の下着

※ イラっとする…「年上彼氏」が実は嫌がっている5つのコト

※ 破局の原因にも…やってはいけない“同棲中”のNG行為