AppleはiPhoneやiPadのサポート情報を提供するiOSアプリ「Apple サポート」を更新し、これまでの機能に加えて「発見」タブでApple製品の使い方を提供できるようにしました。このサポートアプリで提供される情報はiPhoneにプリインストールされているヒントアプリによる説明より広範囲な内容になっています。

iPad、Apple Watchの使い方もサポート

Apple サポートアプリではiPhoneだけでなく、iPadやApple Watch、Macの使い方も紹介されています。ヒントアプリがiOSの使い方に特化しているのとは異なり、Apple製品を複数所有するユーザーにもしっかりと情報を届けられるように設計されています。

 

 

サポートアプリで提供されるようになったiPhoneやiPadの使い方は基本的なものが多く、初心者向けといった内容です。しかしiPhoneを使い慣れている人でも、一通り読んでいけば一つや二つはあまり知らなかった機能なんとなく知っていたけれど使っていなかった機能が見つかるかもしれません。一見の価値はあります。

YouTubeでも情報提供

Appleは先日、YouTubeにサポートチャンネルを開設して動画でiPhoneの使い方を配信しています。YouTubeで提供されている内容は壁紙の変更方法iOSの更新方法スクリーンショットの撮り方などで、今回の更新されたサポートアプリの情報と一部重複しています。

 

 

YouTubeでの情報提供Apple サポートアプリの更新、さらにはApple StoreでのToday at AppleなどAppleは様々な手段でiPhoneユーザーにiPhoneをより便利に使える方法を伝えようとしています。ユーザーがiPhoneをうまく使いこなせるようになれば、そのユーザーはiPhoneを魅力的だと感じるでしょう。Appleは様々なチャンネルを通してユーザーを育てることでiPhoneファンを増やし、激しくなっているスマートフォン販売競争を勝ち抜こうとしているのかもしれません。
 
 
Source:Apple ポートアプリ
(KAZ)