パーティで出会った素敵な人と緊張せずに会話する方法

写真拡大

ヨガで心の中をコントロール

パーティシーズンは、思いがけないときめきと出会う時。でも、気になる人の前や初めて会った人と話す時は、緊張しそう…。心をコントロールするのはとても難しいことですが、少しの動きを加えるだけで、思いがけず簡単な方法があります。ヨガを使って、心の中をコントロールしていく方法を身につけましょう。

何度もやっているうちに、自分を切り替えるのがとても簡単になってくるはずです。ヨガの目指すところは、身体操作を超えたところにある瞑想状態。自分の意識を上手に扱う、初歩的な訓練としてチャレンジしてみましょう。

【筋弛緩法】
筋弛緩法は、全身にギュッと力を入れて、それを一気に抜くという、ごく簡単な方法。一度はやったことのある方法かもしれません。コツは、最初にいかに力を入れられるか。力を入れるほど抜けるからです。普段、緊張が強い人ほど力を入れにくく、抜きにくい。ここは何度もやって慣れていくのが早道です。

どんなやり方でも問題ないのですが、場所と時間的な余裕があれば、ウトゥカターサナ(空気椅子のような姿勢。息を止めずに!)→前屈(上半身を前に倒して力を抜く)という流れを試してみて。これはウトゥカターサナのキープを10〜15秒程度、前屈は、息を吐きながら10〜15秒かけて徐々に曲げていきます。体を起こす時はゆっくりと上半身を戻していき、頭が最後になるように。

顔から全身までギュッと力を入れてから脱力
これは、大勢の人がいるところではなかなかやりにくいので、一度トイレに入り、顔から全身までギュッと力を入れてから、大げさに力を抜く、という方法でもいいでしょう。トイレに駆け込めそうもない時には、壁のほうを向いたり、下を向いて試してみて。ひそかに緊張状態を手放すことができますよ。

 

ライター:幸雅子
出典:『Yogini』vol.47/「ヨガ塾 ヨガで緊張をコントロールする」
監修:中里貴子(リラックス&リニュートレーナー。陰ヨガセラピスト。ハタヨガ、陰ヨガ、リストラティブヨガ、自己の経験より乳がん患者のためにリカバーのヨガなど優しく寄り添うヨガを中心に指導。独自に指導者を養成するコースも開催中。)