佐野勇斗、『トドメの接吻』で“おぼっちゃま”役に 山崎賢人&新田真剣佑と新木優子を奪い合う

写真拡大

 日本テレビ系の2018年1月期日曜ドラマ『トドメの接吻』に、佐野勇斗が出演することが決定した。

参考:新田真剣佑「この物語の鍵を握る人物」 山崎賢人初主演『トドメの接吻』恋敵役で出演へ

 同ドラマは、山崎賢人の連続ドラマ初主演作となる“邪道ラブストーリー”。顔は良いが“カネの切れ目が縁の切れ目”で女を弄ぶナンバーワンホスト・堂島旺太郎が、謎の“キス女”によって、何度も“死”と“時間”を繰り返していく模様を描く。ドラマ『デスノート』、映画『帝一の國』などの作品で知られる、いずみ吉紘が脚本を手がけた。

 11月2日から毎週キャストが“キス写真”とともに発表される「キスリレー」企画によって、堂島旺太郎役の山崎をはじめ、“キスで殺す女”役の門脇麦、並樹尊氏役の新田真剣佑、並樹美尊役の新木優子の出演がこれまでに発表されてきた。

 「キスリレー」最終回となる第5弾として出演が発表された佐野が演じるのは、尊氏と美尊とは幼馴染で、小さい頃から美尊のことが好きな、大手クルーズ会社の御曹司・長谷部寛之。美尊にちょっかいを出してくる旺太郎にライバル心をむき出しにする、“おぼっちゃま”という役どころだ。

 なお、12月7日には新たに4人のキャストが発表される予定だ。

■佐野勇斗 コメント長谷部寛之を演じさせて頂きます佐野勇斗です!こんな豪華な皆さんの中に混じって恐れ多いのですが、沢山のことを学びたいと思います!御曹司の役ということで、どこか危なっかしく世間知らず、だけど憎めない様な長谷部を演じられたらなと思っています!放送を楽しみにしていてください!

(リアルサウンド編集部)