エミネムのニューAL『リバイバル』のリリース日が12/15に決定

写真拡大

 エミネムのニュー・アルバム『リバイバル』のリリース日がようやく発表された。アルバムのエグゼクティブ・プロデューサーを務めたドクター・ドレーが公開した動画によると、2017年12月15日になるそうだ。

 公開された動画は、今年の10月頃からネットで話題になっていた、“Atrox Rithimus”に効くとされる“リバイバル”という実在しない薬のコマーシャルのように始まるが、今回ははっきりと「“AR”に苦しんでいる皆さんに朗報です。“リバイバル”は薬ではありません。“リバイバル”はエミネムのニュー・アルバムの名前で、12月15日にリリースされます」と明言している。画面の下にも「リバイバルはアルバムです」とテロップが流れ、トレヴァーと名乗るCMの男性は、「ご心配なく。もう(この広告を)見ることはないよ」とジョークを飛ばしている。

 『リバイバル』は2013年の『ザ・マーシャル・マザーズ LP2』以来のオリジナル・アルバムとなる。エミネムが10月に【BETヒップホップ・アワード】で発表したトランプ米大統領を批判するフリースタイルは賛否両論を呼び、今月リリースした「ウォーク・オン・ウォーターfeat.ビヨンセ」も大きな話題となっており、久しぶりのニュー・アルバムへの期待が高まっている。


◎ドクター・ドレーによる投稿
https://www.instagram.com/p/BcDTjdhH5Ls/