WBAがピュリスの後任監督にパーデュー氏を招へい…昨季途中にC・パレス監督を解任

写真拡大

▽WBAは29日、新監督にアラン・パーデュー氏(56)を招へいすることを発表した。契約期間は2年半となる。

▽これまでウェストハムやニューカッスルなどを指揮したパーデュー氏は、2015年1月からクリスタル・パレスを指揮。しかし、2016年12月に成績不振により解任され、フリーとなっていた。

▽WBAは、2015年1月に残留争いに巻き込まれていた中、トニー・ピュリス監督を招へい。見事にチームを残留させるも、今シーズンは下位に低迷し、先日解任されていた。

▽今シーズンのWBAは、14試合を終えて2勝6分け6敗の16位と低迷している。