恋愛において大切なのは、“自分の恋の傾向を知ること”だと言えます。なぜか恋がうまくいかないという人は、その原因があるもの。原因が分かれば、ダメな恋の回避方法や改善策も見えてくるでしょう。


出典:NOSH

そこで今回は、手相の基本となる線のひとつ“感情線”から、あなたがどんなタイプの恋愛を好むのかをご紹介いたします。

 

■感情線から下向きに複数の線が出ている…片想いが大好きな妄想族タイプ

感情線から下向きに複数の線が出ている場合は、恋に恋する傾向があると言えます。特に片想いにのめり込む傾向が強く、もしも彼と付き合ったらどうなるかをあれこれ妄想するでしょう。妄想が激しすぎるゆえか、実際の行動力はいまひとつで、いつも自己完結して終わってしまいがちかも。片想いを両想いに変える努力をしないと、いつまでも振り向いてもらえないかもしれません。思い切ってアクションを起こしてみることが大切です。

 

■感情線が手のひらの端から端まで伸びる…愛情深いゆえに嫉妬心も強いタイプ

感情線が手のひらの端から端まで伸びる手相の持ち主は、とても愛情深い性格だと言えます。相手のために気配りを欠かさず、一生懸命に尽くすタイプ。しかしその反面、かなり嫉妬深いところもあり、彼に他の女の陰がチラつこうものなら、嫉妬の炎をメラメラと燃やしてしまうかも。いつもの穏やかなあなたとはまるで別人になってしまうので、落ち着いて冷静になるよう心がけましょう。

 

■感情線が中指と人差し指の中間で切れている…平和主義で流されやすいタイプ

感情線が中指と人差し指の中間で切れている手相の場合は、平和主義で誰とでもすぐに親しくなれるタイプでしょう。男女問わずワイワイ盛り上げることができるため、異性の友達にも恵まれ、恋のチャンスも多そう。ただ、少し八方美人で流されやすいところがあるため、本命の彼を追っていたのに、いつの間にか本命以外の男性と親しくなってしまうことも。自分にとって一番大切な人は誰なのか、一度真剣に考えてみては。

 

■感情線が中指の下で途絶えている…相手の条件を見るリアリストタイプ

感情線が中指あたりの下で途絶えている手相の場合は、かなり現実的で相手の条件次第で恋をするタイプ。もしかしたらイケメンで頭が良くて、経済力がある……。そんな誰もがうらやむような男子を求めているかもしれません。しかし理想が高すぎたら上手くいかないことも分かっているので、現実的にそこそこ良いレベルの男子を捕まえるのが上手かも。婚期を逃すことは、あまりないでしょう。

 

自分がどのような恋をしがちなのかが分かると、おのずと恋愛に対して余裕が出てくるようになり、あまり焦らなくなると言えます。恋が上手くいく可能性も高まるでしょう。もしも、あなたがいつも同じところで失敗していると感じるなら、自分のこれまでの恋のパターンを振り返ってみてはいかがでしょうか。意外な気づきがあるかもしれませんよ。(脇田尚揮/ライター)

【関連記事】

※ 【まったく欲情しない…】男子が実はドン引きしている女子の下着

※ イラっとする…「年上彼氏」が実は嫌がっている5つのコト

※ 破局の原因にも…やってはいけない“同棲中”のNG行為