アフレルスプリングカップ(イメージ)

写真拡大 (全3枚)

 アフレルは2017年11月29日、ロボットコンテスト「アフレルスプリングカップ(ASC)2018」の参加者募集を開始した。小学生、中学生、高校生、ユニバーシティの4部門あり、1チームにつき選手2〜3名とコーチ1名で出場。2018年2月15日まで、Webサイトから応募を受け付ける。

 「アフレルスプリングカップ(ASC)」は、小中高生、大学生、専門学校生を対象にした初心者向けのロボットコンテスト。使用教材はおもに教育版レゴマインドストームEV3を用い、ユニバーシティ部門のみTETRIXを利用する。国際的ロボットコンテスト「World Robot Olympiad(WRO)」の出場を見据えた競技内容になっているため、WROへの出場を考えている人にとっては力試しに最適なコンテストといえる。

 「小学生部門」「中学生部門」「高校生部門(初級・上級)」のほか、高校・大学・高専・専門学校などを対象とした「ユニバーシティ部門」がある。1チームにつき選手2〜3名とコーチ1名で構成し、参加費は1名あたり保険費として2,000円。コーチが2チーム以上を兼務する場合、コーチの参加費は1名分が必要。

 開催日はそれぞれ、東京が2018年3月26日、大阪が3月29日。全部門で200チームの参加を見込んでいる。出場を検討するチームのコーチを対象とした「初めてのアフレルスプリングカップサポートワークショップ」も企画しており、詳細は12月中旬に公開する予定。2017年12月1日から2018年2月28日までは、大会出場者向け特別セットも販売する。

 応募期間は2017年11月29日から開始されており、2018年2月15日午後3時まで受け付ける。参加はWebサイトの申込みフォームより受け付けている。競技規約などの詳細は、ASC のWebサイトで確認できる。

◆アフレルスプリングカップ2018

応募期間:2017年11月29日(水)〜2018年2月15日(木)15:00

部門:小学生部門、中学生部門、高校生部門(初級・上級)、ユニバーシティ部門(高校・大学・高専・専門学校など)

チーム構成:1チームにつき選手2〜3名とコーチ1名

参加費:1名あたり2,000円

使用教材:教育版レゴマインドストームEV3、TETRIX(ユニバーシティ部門のみ)

応募方法:Webサイトの申込みフォームから申し込む

開催日程:

【東京会場】

日時:2018年3月26日(月)

会場:大田区総合体育館メインアリーナ

【大阪会場】

日時:2018年3月29日(木)

会場:大阪工業大学梅田キャンパス 《リセマム 奥山直美》