「プレミアムハンバーグ リッチスタイル トリュフソース」(画像: ココスジャパンの発表資料より)

写真拡大

 11月30日からスタートするココスの冬メニュー。「冬の料理&苺とチョコのデザートフェア」として全部で15種類のメニューが登場する。その中でも注目したいのが「冬のプレミアムハンバーグフェア」。トリュフソースをかけるジューシーなハンバーグや、チーズフォンデュスタイル、鍋スタイルといったプレミアムな商品が揃っている(価格は全て税別)。

■ちょっとリッチなハンバーグを!「プレミアムハンバーグシリーズ」

「プレミアムハンバーグ リッチスタイル トリュフソース」990円 細かく刻んだ黒トリュフと香りが高い白トリュフオイルを贅沢に合わせたフォンドヴォーと赤ワインのソース。肉汁があふれ出すジューシーなハンバーグとマッシュポテトとの相性も絶妙で、まさにプレミアムなメニューになっている。

「プレミアムハンバーグ チーズフォンデュスタイル」1,190円 スイス産ラクレットチーズ、グリュイエールチーズ、イタリア産グラナバダーノ、ゴルゴンゾーラチーズの4種が入ったチーズソース。薄くスライスしたペコリーノチーズをのせたハンバーグにこのソースをたっぷりかけて味わう、まさにチーズ尽くしのメニュー。ブロッコリー、プチトマト、小たまねぎ、アンデスポテトの色合いが華やかさを添えている。

「プレミアムハンバーグ 鍋スタイル 八丁味噌ソースと温野菜」1,190円 まろやかな味わいの八丁味噌と白味噌、そしてフォンドヴォーと赤ワインの風味豊かな和洋折衷のソースが特徴。スキレット鍋に入ったハンバーグに別添えされたソースをかけると、ジュワ〜という音ともにソースの香りが広がる。白菜、青梗菜、しめじ、玉ねぎ、茄子、青ねぎ、人参等が入った約200gのたっぷり野菜と、半熟卵も添えられている。

■ソースに注目したいステーキメニュー

「リブローススペシャルペッパーソース」1,490円 胡椒の辛さと香りが際立つ大変辛いソースが特徴。

「リブロースドライソース」1,490円 オニオン、ガーリック、ごま油、ガラムマサラなどで風味をつけたパン粉で作ったドライソースで食べるステーキメニュー。

「アンガスリブアイステーキ」1,790円 赤身とサシのバランスが取れたアンガス種で、滑らかな肉質。和風ソース、デミグラスソース、おろしぽん酢ソースの3種類から好みのソースが選べる。

「ガーリックアンガスリブアイステーキ」1,890円 にんにく、ベーコン、玉ねぎで仕上げた特製ガーリックソースと、滑らかな肉質の相性が絶妙のメニュー。

■旬の苺を使ったスイーツも登場!

 「苺のフォンダンチョコッシュ」590円 人気デザートであるココッシュとフォンダンショコラを組み合わせた贅沢スイーツ。中はとろけるホットチョコレート、外側はサクサクのパイ生地と冷たい苺アイスクリームというユニークな食感が楽しめる。

 「苺とチョコの芳醇パルフェ」730円 パフェの中にはチョコプリン、苺ゼリー、苺アイスクリームが入っており、パリパリのカールチョコとパイシート、たっぷりの苺がトッピングされている。

 このほかにもチョコプリンが入った「苺のクレープ」(390円)や、食後のデザートにぴったりの「苺とチョコのミニパルフェ」(450円)がある。

■定番メニューがプレミアムに変身

 メイン料理とともに楽しみたいのがこの時期嬉しい温かなスープ。ココスでは2年ぶりに「オニオングラタンスープ」(490円)も復活。オニオンスープの上にバケットを浮かべ、スイス産のグリュイエールチーズをのせて焼き上げた人気メニューだ。

 ハンバーグやステーキはファミレスの定番メニューと言えるが、ココスの新しいメニューはそのソースに注目したい。リッチなトリュフソースや、4種類のチーズを使用したチーズソースなど、これまでにない奥深い味わいが楽しめるメニューとなっている。