29日、中国版ツイッター・微博に、日本で超豪華な和牛弁当が発売されたことを伝える投稿があった。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は焼肉。

写真拡大

2017年11月29日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に、日本で超豪華な和牛弁当が発売されたことを伝える投稿があった。

最高級の和牛がたっぷり詰まった焼肉弁当で、牛の形をした弁当箱に肉が4.5キロ入ったものだという。使用されている和牛は、全国和牛大会で肉質部門1位となった鳥取県産の和牛で、価格は肉にちなんで29万2929円だ。

これに驚いたのは日本人だけではなかった。中国のネットユーザーからも「給料1カ月分がなくなるな」「牛肉を食べるために30万円も出すのか?」「30万円とは…、日本人はなんて金持ちなんだ!」「なんだか自分がとても貧乏な気がしてきた」「一口食べたら破産するシリーズ」など、その価格に驚きを示すコメントが多く寄せられた。

また、「中国ならこの値段で牛1頭買えるな」「なんて高いんだ!でも、中国で売ってる和牛はもっと高いけどね」という意見もあった。

「おいしそう!」「食べてみたい!」というコメントも多かったが、「焼肉って冷めてもおいしいのだろうか?」「見た感じは普通だな。店で熱々を食べた方がいい」というユーザーも少なくなかった。中国では冷めた料理を食べる習慣がないことと関係しているのかもしれない。(翻訳・編集/山中)