森川智之、玄田哲章、櫻井孝宏ら、『ジョン・ウィック:チャプター2』日本語吹替版に参加

写真拡大

 2018年1月10日に4KUHD、ブルーレイ、DVDが発売される『ジョン・ウィック:チャプター2』の日本語吹替版に、森川智之、玄田哲章、櫻井孝宏、堀内賢雄らが参加することが決定した。

 本作は、2014年に公開された『ジョン・ウィック』の続編となるアクション映画。復讐の代償に7億円の懸賞首となった殺し屋ジョン・ウィックが、全世界の殺し屋と死闘を繰り広げる様を描く。

 前作に続きジョン・ウィックをキアヌ・リーブスが演じるほか、リーブスとは『マトリックス』で共演しているローレンス・フィッシュバーンらがキャストに名を連ね、監督は前作に続き、チャド・スタエルスキが続投した。

 ジョン・ウィックの日本語吹替版声優には、前作から続投の森川智之が決定した。ジョン・レグイザモ演じるオーレリオ役の家中宏、イアン・マクシェーン演じるウィンストン役の安原義人、ランス・レディック演じるシャロン役の堀内賢雄、ブリジット・モイナハン演じるヘレン役の竹内絢子が、前作と同じキャラクターで続投。

 『チャプター2』で登場する新キャラクター、サンティーノ・ダントニオ役には櫻井孝宏、コモンが演じた、ジョン・ウィックを執拗に追い詰めるカシアン役には俊藤光利、ピーター・スト―メアが演じるアブラム役には高岡瓶々、フランコ・ネロが演じたジュリアス役には勝部演之、ローレンス・フィッシュバーンが演じるバワリー・キング役には玄田哲章が名を連ねた。

 4KUHD、Blu-ray、DVDの発売を控え、7人の声優たちからコメントが公開された。

■コメント一覧

●森川智之:ジョン・ウィック役(キアヌ・リーブス)今回もキアヌ・リーブスの魅力が最大限引き出されています。格闘シーンやガンアクションはバラエティに富んでいて、あの愛車フォ ード・マスタングでのカーアクションは迫力満点。観る人を飽きさせず釘付けにしてくれます。もちろん、ストーリーは前作からのロ シアンマフィアとの流れで、とても楽しませてくれます。そして、あのホテルも、フロントの彼も、渋いオーナーも登場して独特の世界観が繰り広げられます。これまでキアヌ・リーブスの吹き替えをして来て、こんなにもワクワクし興奮する作品は久しぶりです。はやく次回作を観たくなる、そんな気持ちにさせてくれるジョン・ウィックシリーズに目が離せません。

●玄田哲章:バワリー・キング役(ローレンス・フィッシュバーン)『ジョン・ウィック:チャプター2』は1を凌ぐアクションにつぐアクション! 人は追い込まれると、ここまでやり切るのか‥‥。満足度、興奮度100%!

●櫻井孝宏:サンティーノ・ダントニオ役(リッカルド・スカマルチョ)サンティーノ役の櫻井孝宏です。ジョン・ウィックと因縁浅からぬ 人物です。2人の関係が『チャプター2』の見どころの1つになってい ます。クールなアクションシーンに大興奮!もっさりしたキアヌ・リーブスが超カッコ良くてシビれました!! 是非観て下さい。

●家中宏:オーレリオ役(ジョン・レグイザモ)帰ってきました、ジョン・ウィック。凄いアクションシーンとテンポの良いストーリー。魅力的な登場人物達。見所沢山。そして、オーレリオ。演じるのはジョン・レグイザモ! 「3人のエンジェル」から吹き替えをさせて頂いてる思い入れある名優さん。今回も出番は少ないけれど、実にチャーミングな人でした! 次回作、今から楽しみ!!

●安原義人:ウィンストン役(イアン・マクシェーン)やっぱりジョン・ウィックは格好いいね! でも本当に渋いのはウィンストンよ。私、イアン・マクシェーンのファンなんです。彼はアイルランドの名優なんですよ。そんな役をやらせていただけて、役者冥利につきます。絶対みてネ!〈役者バカ安原〉

●堀内賢雄:シャロン役(ランス・レディック)シャロンは出番は少ないですがインパクトのあるとても面白い役です。どれだけ印象づけられるか役者としてやりがいがありました。今回もジョン・ウィックの緊迫感あふれる演技に完全にひきこまれました。益々、面白くなるジョン・ウィック、皆様どうぞお楽しみください。

●勝部演之:ジュリアス役(フランコ・ネロ)確か75才になるはずだが……画面のネロは貫禄、渋さ共に申し分なく、未だに年令を感じさせない演技におどろき……。私も、未だ未だ老けてはいられないと考えさせられました。

(リアルサウンド編集部)