「海苔と蕎麦、それだけでシンプルですし、何でもありの時代とは真逆なところがいいですよね」とは、ご主人・松田裕次郎さんが語るところの「花巻」の魅力だ。

つきじ 文化人(最寄駅:築地駅、東銀座駅)

蓋を開けて味わう
その瞬間の景色と香りをぜひ

今は少なくなった浅草海苔に変わって、現在は荒び海苔という品種が多く使われるというが、中でも香りがあるものにこだわっている。パリッとした海苔がつゆにしっとり染みていく風情がいい。狄靴靴は景洵瓩鯡椹悗垢箸いΔ店の花巻。あと味までしみじみ旨い。

花巻そば

蓋を開ければ、ぱあっと磯の香り。三つ葉の香りも相まって、粋な香りに包まれる。薄削りのダシでさらっといけるつゆに、しっとりと海苔が馴染んでいく。わさびもちょんと乗せ、細打ちの十割蕎麦をすすれば、旨ぇなあとしみじみ。

粗挽きそばがき

こちらの「そばがき」は蕎麦の実をコーヒーミルで粗めに挽く。ふんわり温か、蕎麦の香りと食感も愉しめる“かきっぱなし”スタイル。酒が進む

焼き味噌

「焼き味噌」は味噌に煎った蕎麦の実、さらにたっぷりのネギ、くるみ、鰹節を練り合わせて焼いたもの。

[その他のメニュー]
焼き海苔わさび添え510円、大山鷄焼き610円、もり820円、磯雪920円、かき玉920円

つきじ 文化人

[住所]東京都中央区築地1-12-16 [TEL]03-6228-4293 [営業時間]11時半〜13時半LO、17時半〜21時半LO [休日]日・祝(月不定休)※ランチタイム有 [交通アクセス]地下鉄日比谷線築地駅2番出口、東銀座駅5番出口から徒歩3分