画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ハーゲンダッツ ジャパンはこのほど、「クリスピーサンド『フォンダンショコラ』」(税別272円)を全国で発売した。9月に登場した「パンプキンプディング」は、秋らしさを堪能できるその完成度に驚かされたが、今回の新作はどうだろうか。

○冬にこそ食べてほしい至福の味

同社は、この商品について「チョコレートの魅力を余すことなく堪能できる至福のひととき」と表現している。パッケージの写真を見ても、濃厚な味わいであることは間違いないだろう。

この商品は、ベルギー産の70%ハイカカオを使用した濃厚でビターなアイスクリームをチョコレートでコーティングし、さらにウエハースでサンドした一品だ。いつもの「クリスピーサンド」より、ウエハースの色がちょっと濃いのは、ココアが練りこまれているからだろう。

ひと口食べてみると、ビターだがカカオの風味をしっかりと感じる濃厚な味わい。パリッとしたチョコレートコーティングもそこまで甘すぎず、アイスとうまく調和が取れていた。

フォンダンショコラと聞くと、中からとろっとしたチョコレートがあふれ出てくるイメージだが、この商品はそこもちゃんと再現している。半分に割ってみたところ、濃厚なチョコレートソースが入っていた。今回は我慢できずにすぐ食べてしまったが、冷凍庫から出して少し待って食べてみると、中からとろりとあふれ出てきそうだ。

チョコレートをこれでもかと詰め込んだ今回のクリスピーサンド。この味は冬にこそ真に楽しめるという印象だったので、暖かい部屋で食べてみてほしい。